HOME  >   県外進学   >  知っておきたい入試制度 得する入試制度 豆知識

知っておきたい入試制度 得する入試制度 豆知識

2018年02月25日

LINEで送る

知っているのと知らないとでは大違い!
知って得する入試制度豆知識

【①】2回目以降の受験料が無料に!
沖縄県内大学のフリーパス制度

フリーパス制度とは、同一年度内にAO入試や推薦入試、一般入試等、複数回出願する場合に2回目以降の受験料を無料にする制度で、県内私立大学の多くが採用しています。例えば沖縄国際大学だとAO入試、推薦入試、一般入試前期、後期に加えセンター試験利用入試前期、後期を合わせると6回の受験機会があり、通常なら合計148,000円の受験料となりますが、フリーパスを利用すると30,000円ですべての受験が可能となります。複数回チャレンジする人は是非活用したい制度です。

■ フリーパス制度を採用している県内大学の学校情報
▶︎沖縄大学PCはこちら
▶︎沖縄キリスト教学院大学PCはこちら
▶︎沖縄キリスト教短期大学PCはこちら
▶︎沖縄国際大学PCはこちら
▶︎沖縄女子短期大学PCはこちら

01

【②】1回の受験で複数学部学科に出願!
全学部入試制度

全学部入試制度とは1回の試験で同一大学の複数学部や学科に同時に出願できる入試制度です。一般入試の前に実施されることが多く、2学部目からは受験料が減額されるのも特長です。同一大学に希望する複数の学部学科がない場合は別ですが、合格機会が増えるのは間違いありません。

02

【③】学費免除などが受けられる!
沖縄の高校生を対象とした特別制度

県外の大学では、沖縄県の受験生のみを対象とした特別入試を実施している大学や専門学校もあります。また、沖縄県に限らず遠隔地からの受験生に対する制度の場合もあり、沖縄からの受験生はほぼ対象となります。合格者には特別奨学金や学費免除等が約束され、県外進学でひとり暮らしを余儀なくされる沖縄の学生にとってはありがたい制度です。

■ 金城大学
[学資支援奨学金]帰宅支援 総額24万円支給(1回3万円×年2回×4年間)
[入学時学資支援奨学金]初年度10万円を支給
[返還免除の奨学金制度]看護師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士を目指す学生が対象
▶︎金城大学PCはこちら

03

【④】月々の支払いが可能に!
学費分割制度

学費の納入は半期ごとにまとめて一括前払いが一般的ですが、関東にある千葉商科大学では学費の分割制度を取り入れて毎月々支給される日本学生支援機構等の奨学金を学費納入に活用する事ができるよう配慮しています。県内の専門学校でも可能としているところも多く、今後ますます増えてくる事が予想されます。この制度は公開していない場合も多く、学生の相談に応じて対応している場合もありますので、志望校に直接問い合わせてみましょう。
▶︎千葉商科大学PCはこちら

04

【⑤】これは助かる!
寮費無料・家賃補助制度

県外の大学や専門学校では、地方からの学生に対して無料で学生寮を提供していたり、大阪国際大学のように月々の家賃の補助をしている学校も多数あります。この制度は必ずしも沖縄の学生だけが対象となるわけではなく希望者も
多いため、早めに申請することが重要です。
■ 大阪国際大学
[家賃補助制度]
年間24万円(初年度のみ月額2万円を半期ごとに給付)
▶︎大阪国際大学PCはこちら

05