HOME  >   なぜ?なに?奨学金   >  学校独自の支援制度

学校独自の支援制度

2018年02月25日

LINEで送る

学校独自の支援制度
給付型奨学金/免除型奨学金/沖縄特別支援制度/その他制度

大学や専門学校に限らず多くの学校が独自運営の学生支援制度を設けています。大学独自の支援制度の最大の特長はそのほとんどが返済する必要のない給付型や免除型であること。成績や家庭の経済状況などの基準はあるものの決して手の届かないものではありません。是非チャレンジして欲しい制度です。

給付型奨学金と免除型奨学金
多くの学校で実施している奨学金制度
多くの大学や専門学校で実施している学生支援のための奨学金制度は、大きく分けて給付型と免除型の2種類があります。給付型は文字通り現金が給付される制度なので生活費として活用も可能です。免除型は入学金や学費などが免除される制度です。同じ奨学金制度でも「学費相当分を給付」や「学費全額免除」など、制度の内容を良く確認し資金計画を立てていきましょう。

奨学金付き特待生入試制度
入学前に奨学生採用が確定する入試制度
大学や専門学校の奨学金は入学前に決定されるものと入学後に決定されるものがあり、入学前に採用の可否を決めるのが特待生入試制度です。特待生選抜入試やスカラシップ入試・奨学生選抜入試・給費生選抜入試など大学や専門学校により制度の名称はさまざまです。また推薦入試や一般入試で並行して特待生を選抜する場合もあります。入試要項の入試情報や奨学金情報をチェックしておきましょう。

沖縄の学生のための特別制度
沖縄の受験生に向けた特別な支援制度
日本の最南端にある沖縄県の学生に対し、費用負担を軽減しようと特別に支援制度を設けている県外大学や専門学校も増えてきています。また、沖縄に限らず遠隔地からの学生に対して特別制度を設けている場合もあり、最南端の沖縄の学生はほぼ対象となります。この制度の最大の特長は選抜されることなく沖縄の学生は「入学=採用」となること。沖縄の学生にとっては、とてもありがたい制度です。
▶沖縄特別制度の詳細はコチラ

その他の経済的支援制度
他にもさまざまな制度があります
大学や専門学校では、その他にもさまざまな経済的支援制度を用意しています。
20
04

▶奨学金の関連記事はコチラ
(PCの方はコチラ