HOME  >   なぜ?なに?奨学金   >  [県外進学大学生奨学金]沖縄県の奨学金[国際交流・人材育成財団]

[県外進学大学生奨学金]沖縄県の奨学金[国際交流・人材育成財団]

2019年07月31日

LINEで送る

[もらう奨学金]
沖縄県県外進学大学生奨学金
2017年より実施開始! 県初の給付型奨学金
img5
グローバル人材の育成を目的に、能力があるにも関わらず経済的な理由で県外進学が困難な学生に対し、県外難関大学への進学を促進する制度としてスタートした県外進学大学生奨学金。対象となる進学先は国が認定するスーパーグローバル指定大学35校となっています。(国公立大学22校・私立大学13校、大学院2校は除く)
応募基準は評定平均4.0以上、概ね年収400万円以下の世帯となっていますので、対象となる人は是非応募しましょう。

[もらう奨学金]
沖縄独自の給付型奨学金
専門学校進学者のための給付型奨学金
専門学校への進学希望者の中で、家庭の事情により進学機会が得られない人を支援する沖縄県独自の給付型奨学金です。観光分野や情報通信分野を対象としていますが、語学・調理・美容・旅行・デジタルデザイン・医療・福祉・芸能など、関連分野と評価されると対象となります。進学先は県内外の規定はありませんが、進学先によっては非対象となっている場合もありますので事前に確認しましょう。

[かりる奨学金]
沖縄県国際交流・人材育成財団奨学金
沖縄県の学生のための奨学金
沖縄県が運用する「国際交流・人材育成財団奨学金」は、両親のいずれかが沖縄県に住民登録している学生が対象となります。額面的に月額40,000円~55,000円と国の奨学金と比較しても遜色がなく無利子であることも特長です。

■申請時期と申請方法
沖縄県国際交流・人材育成財団の奨学金も日本学生支援機構奨学金と同じく事前に予約申請することが可能です。申請方法としては、本人が直接財団へ申請することになります。日本学生支援機構奨学金と重複して申請することができますが、採用されるとどちらか一方を選択しなければなりません。
〈予約申請者〉の奨学金の支給は6月(4~9月分)・10月(10~12月分)・1月(1月~3月分)と3回に分けて実行されます。
〈定期申請者〉の奨学金の支給は7月(4月〜9月分)・10月(10〜12月分)・1月(1〜3月分)と3回に分けて実行されます。
11

■県外進学の人は必見!! 沖縄県運営の学生寮
関東、関西エリアへの進学者には、沖縄県が運営する学生寮がオススメです。定員数に限りはありますが、なんと言っても魅力的なのが格安の寮費です。食事付きで月額23,000円から58,000円と、一般の1/3程度の費用で生活できます。しかも、全員が沖縄県人なので、初めての県外生活で分からないことが起こっても安心して相談できます。
▶学生寮で生活していううちなーんちゅの声
▶開成学生会館についてはコチラ
13
■採用基準:評定平均値3.0以上と家庭の経済状況を考慮
■在寮期間:2年間(短大・専門学校は1年間)
■申込時期:毎年1月下旬から2月中旬まで
■お問合せ:(公財)沖縄県国際交流・人材育成財団 TEL.098-942-9212
〒901-2221 沖縄県宜野湾市伊佐4丁目2番地16号

▶奨学金の関連記事はコチラ
(PCの方はコチラ