HOME  >   なぜ?なに?奨学金   >  福祉分野・家庭の事情に配慮した奨学金

福祉分野・家庭の事情に配慮した奨学金

2020年02月26日

LINEで送る

母子寡婦福祉資金
母子父子家庭のための進学支援制度
母子父子家庭の学生の進学を支援する制度です。入学前に必要な費用のための「修学支度資金」と月々の奨学金に相当する「修学資金」の2種類の貸付制度があります。窓口は各市町村となります。高校在学中に申請することができますので、市役所や町村役場に早めに相談しましょう。

生活福祉資金
所得が低い家庭などを支援する制度
低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯の学生の進学を支援する制度です。母子父子寡婦福祉資金と同様に入学前に必要な費用「入学支度費」と「教育支援費」の2種類が用意されており、相談・申請はお住まいの市町村の社会福祉協議会となります。インターネットで「○○市社会福祉協議会」で検索すると簡単に見つかるはずです。

子どもに寄り添う奨学金
自立進学が必須な人のための奨学金
「子どもに寄り添う奨学金」は、高校卒業を機に児童施設などを退所するまたは里親などを解除される学生のための給付型奨学金です。保護者の経済的な支援が見込めない学生が対象となり、入学金や在学期間の授業料が全額給付されます。対象と思われる人は早めに事務局まで相談しましょう。

あしなが育英会・交通遺児育英会
病気や事故、災害などに対応した奨学金制度
「あしなが育英会」と「交通遺児育英会」では、保護者が病気や事故、災害などにより経済的に困難な状況にある家庭に対して奨学金制度を設けています。この制度は無利子貸与の上、他の奨学金との併用も認められています。さらに、東京や大阪には月額1~2万円程度の格安の学生寮も用意されており、多くの学生が利用しています。両育英会とも高校在学中に予約申込が可能ですので、該当すると思われる生徒は高校の先生に相談することをおすすめします。

▶奨学金の関連記事はコチラ
(PCの方はコチラ